株式会社ヨシムラ株式会社ヨシムラ

TOP > 社会貢献

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み




2015年9月、国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催されました。その成果文書として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が加盟193ケ国の全会一致で採択され、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」が掲げられました。

SDGsは17の目標と169のターゲットから成り、2030年までにこれらの目標を達成するために、企業の参画・貢献が期待されています。

株式会社ヨシムラは、世界共通の目標であるSDGsに掲げられた17の目標全ての目標に対して取り組みます。

最優先課題

つくる責任 つかう責任

中でも12番【つくる責任 つかう責任(持続可能な消費と生産のパターンを確保する)】を最優先課題とし、廃電線、非鉄金属スクラップ、鉄スクラップ、自動車等のリサイクル事業を通じて健全な循環型社会づくりに貢献し、人々の暮らしを支え、持続可能な社会の実現に向けたゆみない努力を続けてまいります。

諸外国支援Support

私ども株式会社ヨシムラは、リサイクルの事業を通して地域の雇用・産業を創出し、また文化・自然・環境をより豊かなものにし、地域社会の活性化に貢献して参りました。
現在は従業員の地元採用に積極的に取り組むことはもとより、先進国としてリサイクル社会の確立と雇用拡大をグローバルに展開しております。
これからも社員そして地域の皆様の幸せを追求し、環境に配慮した最先端の循環型経済社会を実現するために、事業に努めてまいります。

東日本大震災復興支援事業311Reconstruction

私達に出来る事、東日本大震災復興支援事業311

当社も仙台営業所が津波で流され壊滅的な打撃を受けてしまいました。
だからこそ被災者の気持ちに配慮した災害復興活動を念頭に専門分野で被災者の方々のお役に立ちたいと考え、活動を開始しました。我々は特に津波の被災地域を重点的に、流された自動車の所有者から、車両の撤去や引揚作業、廃車手続きに関するお悩みやご相談を専門のスタッフが対応しました。

東日本大震災復興支援事業311 活動記録

お問い合わせはこちら